矢崎コネクタカタログ

9.5(375)コネクタシリーズの特徴

9.5(375)コネクタシリーズの特徴

本コネクタはオスターミナル幅が9.5mm(.375インチ)を有した"電線対電線" 及び"機器直結"接続用で大電流回路に適したコネクタです。
防水及び非防水タイプの"標準タイプ"と防水タイプの"WPCタイプ"があります。
オス、メスターミナル共ランスレスタイプで、メスターミナルの接触子は外周を 保護されたボックスタイプで変形防止構造になっています。
ハウジングはランス内蔵タイプで、同時にターミナルの半かん合を防ぎ、ハウジングの中で確実に固定する為のスペーサを有する構造となっています。

標準タイプ

本コネクタはオスターミナル幅が9.5mm(.375インチ)を有した"電線対電線" 及び"機器直結"接続用で大電流回路に適したコネクタです。
標準タイプには非防水用コネクタと防水用コネクタがあります。
非防水用コネクタのターミナルは錫メッキ品で電線サイズ8、10、15mm2、防水用は10、15mm2の圧着処理が可能です。

WPCタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が9.5mm(.375インチ)を有した"電線対電線" 及び"機器直結"接続用で大電流回路に適したコネクタです。
WPCタイプは低挿入構造で作業効率を高めた防水用コネクタです。
ターミナルは錫メッキ品で電線サイズ5mm2AVS電線又は8mm2AV電線の圧着処理が可能です。

探す