矢崎コネクタカタログ

ハイブリッドコネクタシリーズの特徴

ハイブリッドコネクタシリーズの特徴

本コネクタはオスターミナルのタブ幅違い、またフィメールハウジングの極数違い製品を組み合わせたコネクタ構造で電子機器のコンパクト化に寄与することが出来る。

1.0III(040III)+2.3II(090II) ハイブリッドタイプ

本コネクタは1.0(040III)コネクタと2.3II(090II)コネクタから構成されたコネクタです。

2.3II(090II)+4.8(187) ハイブリッドタイプ

本コネクタは2.3II(090II)と4.8(187)コネクタから構成されたコネクタです。

2.3II(090II)+8.0(312) ハイブリッドタイプ

本コネクタは2.3II(090II)と8.0(312)コネクタから構成されたコネクタです。

4.8(187)+8.0(312) ハイブリッドタイプ

本コネクタは4.8(187)と8.0(312)コネクタから構成されたコネクタです。

1.0III(040III)+2.3II(090II)+4.8(187) ハイブリッドタイプ

本コネクタは1.0III(040III)と2.3II(090II)と4.8(187)コネクタから構成されたコネクタです。

2.3II(090II)+4.8(187)+8.0(312)ハイブリッドタイプ

本コネクタは2.3II(090II)と4.8(187)と8.0(312) コネクタから構成された防水構造のコネクタです。

A+NSハイブリッド タイプ

本コネクタはオスターミナル幅0.8mm(Aタイプ)と2.3mm(NSタイプ)との組み合わせた小型コネクタです。

SSD+2.3II(090II)ハイブリッド タイプ

本コネクタはオスターミナル幅が1.2mm(SSDタイプ)と2.3mm(2.3IIタイプ)を組み合わせした小型防水コネクタです。

探す