矢崎コネクタカタログ

58コネクタシリーズの特徴

58コネクタシリーズの特徴

本コネクタはオスターミナル幅が1.2mm~9.5mm(.048~.375インチ)を有したコネクタで、自動車のアプリケーションに広く採用されています。
"防水タイプ"と"非防水"タイプがあります。

Sタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が2.8mm(.110インチ)を有した小型コネクタで、リアホルダよってターミナルの半かん合を防ぐ構造になっています。

Mタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が6.3mm(.250インチ)を有した小型コネクタで、リアホルダよってターミナルの半かん合を防ぐ構造になっています。

Lタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が9.5mm(.375インチ)を有したコネクタで,メスコンタクトのバネ部分はステンレス製の高弾性構造で、大電流下での安定した接触信頼性を実現しています。

Tタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が2.8mm(.110インチ)を有した小型コネクタで、メスターミナルはエンジンルーム環境下での高信頼性を得る銅合金を使用し、安定したバネ構造となっています。

Wタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が2.8mm(.110インチ)を有しゴム栓とターミナルの一体圧着及びリアホルダにより防水性を向上させた小型防水コネクタです。

Xタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が6.3mm(.250インチ)を有しゴム栓とターミナルの一体圧着及びリアホルダにより防水性を向上させた小型防水コネクタです。

Yタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が9.5mm(.375インチ)を有しム栓とターミナルの一体圧着及びリアホルダにより防水性を向上させた小型防水コネクタです。
メスターミナルのバネ部分はステンレス製の高弾性構造で、エンジンルーム内での安定した接触信頼性を実現しています。

Vタイプ

本コネクタはオスターミナル幅が1.2mm(.048インチ)を有した小型防水コネクタです。
メスターミナルはエンジンルーム環境下での高信頼性を得る為ベリリュ-ム銅を使用し、エンジンルーム環境下でも安定した性能を維持出来る構造となっています。

探す